se acabo

アクセスカウンタ

zoom RSS 「さよなら妖精」を読んだあと(その2)

<<   作成日時 : 2005/04/11 16:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

4/4(月)

精神安定剤として投入した「涼宮ハルヒの動揺」はあまり効かなかった。というかこれ、シリーズ中でもいまいちな部類に入るのでは。さすがに多作が過ぎたか。

日中も前日の影響をひきずっていた。なにかのはずみに、ふらっ、と不安定になる。
帰宅したら、前日書いた感想とも言えぬメールにレスポンスが。異常反応を起こしたのは自分だけではないことを知る。メールを読み、返答を書きなが自分の中の整理をいろいろとつけるうちに、かなり落ち着いた自覚あり。整理整頓は大事だ。その代償として生まれた思い切り電波なメールを、思い切りよく送信。

明日になればだいぶ安定しそうな予感。だが、もう一度作品と向き合うのは週末にしておいたほうがよいと囁く声あり。素直に従った方がよいか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【異国の少女との出会いと残されたミステリ】さよなら妖精
人間は、殺されたお父さんのことは忘れても、奪われたお金のことは忘れません(247ページ) ...続きを見る
ぱふぅ家のサイバー小物
2011/06/10 15:25
プラダ トート
「さよなら妖精」を読んだあと(その2) se acabo/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/08 15:18
VISVIM サンダル
「さよなら妖精」を読んだあと(その2) se acabo/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM サンダル
2013/07/09 20:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「さよなら妖精」を読んだあと(その2) se acabo/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる